東京超硬工具株式会社

045-262-2604

製作事例

ワーク固定治具

中心部にワークを挿入し、2本のピンを位置決めとワークの拘束を行います。